得するひざサポートコラーゲンブログ

ひざサポートコラーゲンは機能性表示食品の認可を受けています。その人気の理由について探っていきましょう。

ひざサポートコラーゲンは効き目に個人差があるのですか?

on 2017年3月28日

ひざサポートコラーゲンは治療薬ではないので即効性はありません。

個人差もあると思います。

効き目についてお話ししましょう。

■個人差はどんなものにも。

痛みのある人は診察を。

ひざサポートコラーゲンに限らず、他のサプリメントであっても医薬であっても、効き目に個人差があるのは仕方のないことです。

超高分子でできているひざサポートコラーゲンは、膝関節の屈伸に不可欠なペプチドコラーゲンのほかヒアルロン酸などの有効成分がいち早く幹部に到達し浸透するようにつくられています。

しかし服用・利用した人がまったく同じように効くとは限りません。

またひざサポートコラーゲンは、治療用として用いるものではないので、痛みのある人は医師の診断・治療が必要です。

■同社ホームページの治験データを参考にする。

ひざサポートコラーゲンが、服用・利用からどの程度で効いてくるかという発現期間については、同社のホームページに治験データとしてグラフが示されています。

「ひざサポートコラーゲン」で検索して公式ホームページをクリックしたら、そのまま下に向かってスクロールしたところにあります。

「16週間毎日5グラムのひざサポートコラーゲンを飲んだ被験者と、プラセボというコラーゲン成分の入っていないものを摂取した被験者との比較データ」です。

それによると効き目は8週間後からあらわれ、その後はその効果が持続するとあります。

■効き目は8週間後から、最長で2~3ヶ月とみて、じっくり向き合っていきましょう。

ひざサポートコラーゲンは定期購入が割安です。

治験のデータでは2ヶ月とありますが、質問者のように個人差を考慮するなら3ヶ月とみておきましょう。

ひざサポートコラーゲンは、定期購入すれば割安で購入できます。


Comments are closed.