得するひざサポートコラーゲンブログ

ひざサポートコラーゲンは機能性表示食品の認可を受けています。その人気の理由について探っていきましょう。

ひざサポートコラーゲンを摂取するのに効果的な年齢とは?

on 2017年4月5日

ひざサポートコラーゲンには主成分のコラーゲンペプチドの他にも2つの成分が配合されています。

その成分のことも含めて使用時期のお話しをしましょう。

■コラーゲンは50才で半減するけれど。

質問者の問いにあるように、ひざサポートコラーゲンの主成分であるコラーゲンペプチドは、女性の20才のころと比較すると、50才で半減すると同社のホームページにあります。

しかしこれはあくまで統計データによるものなので、気になる人は40才から利用してもぜんぜんかまわないと思います。

またひざサポートコラーゲンには、コラーゲン以外にも2つの成分が配合されています。

その成分の減少も気になるところです。

■コンドロイチンは40才で半減してしまう。

【コンドロイチンの減少後の影響】http://news.mynavi.jp/news/2013/06/03/171/

ひざサポートコラーゲンには、コラーゲンペプチドの他にも、ヒアルロン酸とコンドロイチンという2つの成分が配合されています。

いずれも関節や皮膚の若々しさを保つには有効な成分です。

同社のホームページには、コンドロイチンは40才で半減、ヒアルロン酸は60才で4分の1にまで減ってしまうというデータが出ています。

こうしたことを考えると、ひざサポートコラーゲンは40才から利用する方が得策とも言えます。

■ひざサポートコラーゲンは、50才からでも40才からでも摂取して損はありません。

成分の中には40才で半減するものもあります。

ひざサポートコラーゲンの配合成分の1つであるコンドロイチンは、20才のころにくらべて40才で半減するとあります。

早い時期から利用しても、それで身体に害になることはないので、どうせなら40才でスタートするほうがいいかも知れません。


Comments are closed.